コーチングとは?

本来コーチングとは、コーチが答えを与えるものではありません。コーチとの対話を通して「自分の中にある答え」を見つけ、前向きにワクワクしながら目標達成や夢実現を加速させていく、コミュニケーションのスキルです。

つまり、コーチからの質問に答えようと思考をめぐらす中で、自分の心の奥深くに眠っているヒントに光が向けられます。すると、1人では見過ごしていたことや簡単に思い浮かばないようなアイデアが、新たな「気づき」や「発見」として表に出てくるのです。

コーチからの質問やフィードバックを受けながら、「自分」で気づいた!という感覚が非常に重要です。なぜなら、この自主性が次の行動へとつながっていくからです。

「こうしてください!」「ああしてください!」という指示に従うだけでは、自分らしさ・自主的な生き方がしづらい状況になっていくのですね。それも自分が気づかないうちに・・・まわりに従い、受け身の人生になってしまう危険性すらあります。

自分らしい生き方、自分らしい働き方、理想の1日の過ごし方

〜ぼんやりとした夢や目標はあるけれど〜

  • 毎日忙しすぎて手が回らない
  • 何から始めてよいかわからない
  • つい行動を先延ばしにしている

そんな現状から一歩踏み出したい人の背中をそっと押してあげるのがコーチの役割です。

こんな方へおすすめ

  • いまよりもっと充実した、理想の働き方や生き方を模索している人
  • いくつになっても、やりたいことにチャレンジする生き方をしたい人
  • 夢や目標をかなえるために、英語力が必要だと感じている人
  • 海外留学や海外で生活するという夢を実現したい人, etc.

コーチングを受けると

チェックリスト

どんな目標や夢であれ、それを達成するために一番大切なのは「行動」すること。明確なビジョンやゴールを描き、そこに到達するまでのプランを立て、それをコツコツ実行する「行動」を力強く後押しするのがコーチの役割。コーチングの醍醐味です。

コーチングを受けると・・・

自分の「ありたい姿」=価値観/ビジョンが明確になる

そうなりたい!という思いが、形ある「計画」に変わる

いま」やるべきこと、必要な行動が具体的になる

今まで躊躇していた「最初の一歩」を踏み出す勇気が湧く

思い切って一歩踏み出したことで「行動」が加速する

小さな行動の積み重ねで、1つずつ「成果」が現れ始める

このサイクルの中で、自分らしい理想のワーク&ライフスタイルにどんどん近づく自分にハッと気づく日がやってきます。

コンサルティングとの違い

コンサルティングは、コンサルタントが持っている知識・情報・独自のノウハウなどをクライアントに提供します。一方コーチは、クライアントの「ありたい姿」にフォーカスし、クライアントの中にある強みや能力を、質問や対話を通して最大限に引き出すように努め、目標達成に向けた行動を後押しします。

とはいえ、コーチング・セッションでも、自然な対話の流れとして、必要だと思われるアドバイスや情報をご提供することはあります。ただし、それは選択肢の1つであり、それを実際に行動に移すかどうかはクライアント自身が決めること。それがまさに「自分らしい生き方」を自分で選ぶ人生です。

コーチングとは、効果的なコミュニケーションによって、ワクワクするような目標や夢を、より速く、より大きく、実現することを可能にする「科学的な魔法」だと、私はこっそり思っています。